注目の記事 PICK UP!

【オススメ】脳と心のリフレッシュ♪ 妻(パートナー)とのおバカ朗読会

「脳と心のリフレッシュ」と、「奥様(パートナー)
との楽しいコミュニケーション」が同時に
叶ったら素晴らしいと思いませんか?

今日は、それが出来てしまう方法の1つを
ご紹介しますね(^^♪

 

『腹式呼吸の発声練習』が喘息に好影響?
その前に・・
ここ3年程オフィスの空調との相性が悪く、
気管支喘息の治療を続けながらフルタイムで
勤務を続けてくれている妻。

そんな妻が症状コントロールのために最近、
薬物治療と並行して実践しているのは、
『腹式呼吸の発声練習』です。

個人差は当然あるのでしょうが、妻の場合は
これをすることにより、胸が温かくなり、
声の”かすれ”が軽減されて楽になるそうです。
(※あくまでも個人的な感想です。)

発声練習について、私は小学校入学から
中学校卒業までの9年間、「音楽」の成績は
連続27回、『オール2』という偉業を
成し遂げている程ですので、
うまく説明できないのですが・・

段階的に音階が上がっていく、
「ああああああああああ~♪、
あああああああああ~♪、
あああああああああ♪~」・・・や、

劇団員の方々がされている、
「あ、え、い、う、・・・?」です。

何となく、想像出来ましたでしょうか?
決して、悲鳴や嗚咽ではありません(^^;

 

大袈裟な感情移入朗読でスッキリ♪

閑話休題。

一昨日、辞表を提出し少々疲れて帰宅した私。
ところが、私以上に職場のことで疲れ切って
帰宅してきた妻。

普段は滅多に愚痴を言わない妻ですが、
この日は私に色々と話してくれました。

その直後。

ねえ!

発声練習みたいに二人で声を出してみない?
そう!本に大袈裟に感情移入して読んで、
面白おかしく遊んでみよう!
と、突拍子もないご提案!

(私)え、えええ・・(ひるむ私)

(妻)やってみよう♪(嬉々として)

(私)う、うん・・(目と口が一致していない笑顔)

ところが、これがやってみると実に楽しかったのです!

ちなみに、本の題名は、本来決して面白おかしい
本ではなく、たまたま私がソファに置いていた
印南敦史さん著の実用書。題名は、

『遅読家のための-情報洪水でも疲れない
「フローリーディング」の習慣-』

です。^^;

そうこうしている内に、早速、妻が大袈裟で
不思議な、でも楽しそうな朗読を始めました。

(妻)「僕は本を読むのが遅い人間です。・・・」

続きを読み演技することを促され、
大袈裟に緩急をつけて読み演技する私。

(私)「遠い昔に流行った水前寺清子さんの・・・」

数行を交代交代で読み演技すること2、3分
経ったころから、

『アレッ!?これ、楽しい♪
そして、気持ち良い♪』

最初は恥ずかしいけど、慣れてくると楽しく、
気持ち良くなってくるカラオケと似ているの
かも知れません。

特にこの場合、カラオケデュエットを楽しく
歌っている時と同じなのでしょうか?(^^♪

お互いにふざけ笑いながら、しかし一生懸命に
読み合う『おバカ朗読会』は10分間程の
初ステージを終え、お互いの脳と心をリフレッシュ♪

清々しい気持ちになることができました(^^

妻に至っては、『腹式呼吸の発声練習』同様、
胸の辺りがポカポカして楽になる、
という嬉しい副作用も発現したようです。

いかがですか?

妻(パートナー)と、お互いに大げさな
感情表現で面白おかしく朗読し合って楽しむ!

お互いの『ストレス解消』とコミュニケーションの
充実で、とてもご機嫌、『フロー』な状態になれます
のでぜひお試しください(^^)/

最後になりますが、妻から一言。
今度、久しぶりにカラオケ行こうか♪
と、嬉しいオファーをいただきました(^^

関連記事

  1. 一度は乗りたい!イタリアのお洒落スクーター

  2. 忙しい時にこそやるべきことは・・?

  3. 6/7(木)《願いが叶う》”メモリーオイル”ワークショップ&ランチ会

  4. 【必見!】ランチ後に襲ってくる睡魔には『パワーナップ(Power Nap)』が有効!

  5. 「ひとり時間」を大切にすると、人間(家族)関係が改善する

  6. 【至福】ランチ後や午後のひととき、カフェでZZZ・・・

  7. 『ありがとう』は夫婦(パートナー)関係改善の第一歩!

  8. ふくらはぎのムズムズやダルさ、今すぐどうにかしたい!あなたへ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

貸スペース空き状況

人気記事

最近の記事

  1. IVORY様の撮影会にご利用いただきました
  2. 【感謝です!】オープン半年記念日を迎えました
  3. 「築地で魚食べよう会」(クローズドのイベント)で盛り上がりました!
PAGE TOP