注目の記事 PICK UP!

「癒し」には2種類あると思うんです

先日、都内某所のデザイナーズマンションへめでたく引越しされた友人女性へのプレゼントとして、手作りキャンドルを作りました。
今回作ったキャンドルはバラの花の型の中に、オリジナルの色合いのカラーブロック数種類を入れて作ったものです。
ご新居の中の癒しグッズの1つとして喜んでいただけると嬉しいな~(^^♪

キャンドルというと何となく「癒し」を連想されませんか?

・形
・色合い
・火を灯した時のゆらゆら炎
・香り(アロマキャンドルの場合)

など・・

そう!キャンドルは「癒し」です!(笑)

ところで、完成されたキャンドルそのものはもちろん、自分で作っている時も実は「癒し」だということ、ご存知でしたか?

小さい頃、好きなことに没頭している時って、あっという間に時間が経っていて驚いたことってありますよね、アレです。

うまい下手や成績はともかく・・
私の場合は、絵を書いたり、工作したり、動物図鑑や地図、科学の本(特に星の本)、分厚い電車の時刻表(笑)を読むことに没頭していました。

今考えると、幼少期から高校生の頃は友達や家族と過ごす時間から離れて、ひとり無心になって何かに集中することで自分の脳(心)がうまく癒されていて、心身のバランスが良かったのだと思うんです。

ところが、オトナになるとこのバランスを保つことが、ナカナカ難しいんですよね。
毎日朝から晩まで忙しく働き、バランスがだんだん崩れていって、気が付くとヘロヘロになってしまっている。
そして、気が付くと毎日のように精神的・肉体的にも「癒し」を求めるんですね(あっ、私の場合ですよ)

さて、私は「癒し」には2種類あると考えているんです。

ひとつは、大切な人からの愛、温泉・(ヘッド)マッサージ・エステなど「受け身」で得られる癒し。
もうひとつは、自分が何か好きなことに没頭するなど自分から何かに「行動する(働きかける)」ことで得られる癒し。

人によると思いますが、「癒し」と言えば「受け身」を選ぶことが圧倒的に多いと思います。
そりゃ、そうですよね~
気持ち良いですし、フニャ~ん、と出来ますもん。

それに対して「行動する(働きかける)」癒しはちょっとハードルが高いですよね。特に平日夜は・・
人間、行動するときはとにかく腰が重いもんです。特に、最初の一歩は。
なぜかって、メンドウクサイですもん(笑)

メンドウクサイの例を挙げれば、

自分で時間を決める
モノ・道具を揃える
場所を探して確保する
やり方(作り方)を1から本やWEBコンテンツで調べる
・・・

あ~、メンドウクサイ・・
や~めた~(笑)

Botto Cafe(ボットーカフェ)では、そんなオトナのあなたが『メンドウクサイこと無し』に「行動する(働きかける)」癒しを得られるイベントをご用意しています。

その代表が、冒頭でご紹介した手作りキャンドル作りです。
これは、マスターの私が”キャンドルおじさんの「オトナの手作りキャンドル教室」” と銘打って開催するものです。

もちろん、メンドウクサイ準備や持ち物は必要ありません。
そして、お作りいただいた世界にひとつしかない、あなたの手作りキャンドルはお持ち帰りいただけます。

いかがですか?
ぜひ、ご自身への癒し、大切な方への癒しのプレゼントとして「オトナの手作りキャンドル教室」に参加してみませんか?

なお、ご希望の方は教室終了後、お酒とおつまみを楽しむこともできますよー

お申し込みはこちらへ↓
キャンドルおじさんの『オトナの手作りキャンドル教室』
https://botto-cafe.com/events/event/candle/

関連記事

  1. ハイエンド車、980の納車!!

  2. 『オトナの手作りキャンドル教室』の準備中です

  3. 合羽橋商店街での買い物

  4. 【第1回 チーズを知って、楽しく美味しく食べよう】4/13(金)19:00~

  5. 新茶の飲み比べ

  6. ボタニカル風 手作りキャンドル3作♪

  7. 一度は乗りたい!イタリアのお洒落スクーター

  8. 【感謝です!】オープン半年記念日を迎えました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

貸スペース空き状況

人気記事

最近の記事

  1. IVORY様の撮影会にご利用いただきました
  2. 【感謝です!】オープン半年記念日を迎えました
  3. 「築地で魚食べよう会」(クローズドのイベント)で盛り上がりました!
PAGE TOP