注目の記事 PICK UP!

奥様(パートナー)へ気持ちを伝えるなら『花』のプレゼント♪

想いを伝える難しさ
奥様(パートナー)へ日々の愛と感謝を伝えたい♪
または、お互い忙しくて夫婦間の関係が何だかギクシャク・・
関係改善をしたいのだけど、何か良い方法ないかな・・
と悩んでいませんか?
「想い」を伝えるのって、意外と難しいですよね。

 

『花』をプレゼント!できれば『薔薇』を♪
それなら、ズバリ!『花』をプレゼントしてください!
できれば、ベタに『薔薇(バラ)』がオススメです。

女性で花、特に薔薇をプレゼントされて嫌な気持ちになる方は、
ほとんどいらっしゃらないです。

また、花のプレゼントを選んでいる自分の気持ちも
フロー(ご機嫌なカンジ)になるのですから、不思議なものです(^^♪

 

『駅ナカ』、『駅近』の花屋を活用しよう!
そうは言っても、イチイチ花屋さんに行くのも面倒・・
という方、通勤で電車をご利用されているのであれば、
ぜひ『駅ナカ』または、『駅近』の花屋さんをご活用してみてください。
えっ!?こんなにあったんだ!と驚くかもしれませんよ。

以下に代表的な2つの花屋さんチェーンをご紹介しますが、
ぜひ、最寄りの駅の個人店舗さんなども覗いてみることを
オススメします。

青山フラワーマーケットさん
http://www.aoyamaflowermarket.com/pc/?a=shop
日比谷花壇さん
http://www.hibiyakadan.com/shop/
(50音順)

ちなみに、私がお世話になっているのは、
イーレーベル エキュート大宮店さんです。
http://www.hibiyakadan.com/shop/02600.html

 

『花』は意外とお手頃
予算も何千円もするのでは・・と
不安になると思いますが、それは『花束』の場合です。

薔薇でも、1本300円~450円程です。
ハイボールやビール1杯と同じか、安いくらいです。

『花束』を想像してしまうから、花をプレゼントすることに対して
大袈裟で目立つのが恥ずかしい・・と躊躇(ちゅうちょ)して
しまったり、予算面でビビリが出てしまうのです。

まずは『花束』ではなく、『花』をプレゼントすること
から始めましょう♪

そして、『花』をプレゼントする回数を増やしていきましょう。

さらに奥様(パートナー)のお誕生日や2人の特別な記念日には
じっくりと『花束』を選んでプレゼントする、なんて
素敵だと思いますよ~

ちなみに、そもそも花瓶がない・・という方、
予算は2,000円程からになりますが、最初からポッドなどに
数種類の花がセットになったものが多くありますので、
そちらをプレゼントするという手もあります。

そして、次の休日、お二人で花瓶選び&ランチデート
なんてどうでしょう?きっと楽しいですよ(^^♪

『花と花瓶』のもつ姿、色、可憐さ、美しさ、
香り、優しさは、二人がこれからも歩んでゆく道に
まさに花を添えてくれることでしょう(笑)

(おまけ)
もし、直接『花』を渡すのが照れくさい、
または、お子さんにお二人のギクシャクで悲しい思いを
させているな・・と思われていれば、
これ(『花』)、「ママ(お母さん)」に渡してもらえないかな~?
なんてお願いするのはいかがでしょう?
お子さんに、パパ(お父さん)は本当はママ(お母さん)の
こと好きなんだという気持ちが伝わり、
お子さんも安心するかもしれません(^^♪

☆こちらの記事もどうぞ(^^♪
『ありがとう』は夫婦(パートナー)関係改善の第一歩!
https://botto-cafe.com/arigatou_kankeikaizen/

関連記事

  1. 一度は乗りたい!イタリアのお洒落スクーター

  2. チャーハン作らせてください!それと、海に行かせて!

  3. 1日30分、『禁デジ』してみませんか?

  4. 都心のカフェで一人キャンプ気分。焚き火映像に癒される夜

  5. 「ひとり時間」を大切にすると、人間(家族)関係が改善する

  6. 名前を書く練習は、一挙両得(^^♪

  7. 瞑想初体験♪

  8. 【簡単】朝夕の通勤ラッシュでイライラしない「3つのコツ」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 11月 30日

貸スペース空き状況

人気記事

最近の記事

  1. IVORY様の撮影会にご利用いただきました
  2. 【感謝です!】オープン半年記念日を迎えました
  3. 「築地で魚食べよう会」(クローズドのイベント)で盛り上がりました!
PAGE TOP