”Botto Cafe” (ボットーカフェ)について

Botto Cafeの名前の由来

Botto Cafe は、私たちの日々の生活シーンを、大きく3つに分けて考えています。
① “没頭” シーン
② “ボ~っと” シーン
③ “ボウッ🔥と” シーン

さて、何のことやら・・と思われますよね。
① は、ひとり黙々と仕事、勉強、読書など
② は、ひとり静かに、ボ~~っと、うとうと、瞑想など
③ は、友人や同僚、顧客や上司との楽しい会話や議論など

“陰と陽”、“オンとオフ”、“静と動”、”内と外”などと言い換えられるのかも知れません。

私は基本的には人が好きですので、③の “ボウッ🔥と” シーンは
『イキイキと今を生きる』ために、とても大事だと考えています。

ところがその反面、朝からずっと人と接し続け、耳や目を酷使し続ける
ことは脳(心)を疲弊させてしまいます。
この脳(心)が疲弊している状態では、グッタリしたり、
不機嫌な気持ちとなり、パフォーマンスが低下してしまいます。

このパフォーマンスが低下した状態から、あなたを回復させるためには、
昼休みや休憩時間を、① の“没頭” シーンや②の “ボ~っと” シーンに
切替えて、『朝から働き続けた耳と目を癒し、脳(心)をリフレッシュ』
することが大切だと考えています。

さて、ここまでお読みいただいたあなたには、もうお分かりでしょう。
“Botto Café” の名前の由来は・・
以下の3つのシーン(言葉)の組み合わせとバランスをイメージして名づけました。

Botto Café = 「没頭」 +「 ボ~~っと」 + 「ボウッ🔥と」

 

●2018年3月 方針転換の決意

「会員制お一人様カフェ」として約2ヵ月間営業してまいりましたところ、
コンセプトに賛同またはご理解いただいた大切なお客様との
ご縁をいただくことができ、本当に感謝しております。
ありがとうございました!

その一方、「会員制」「お一人様専用」「会話ができない」ことに対し
多くのご要望、ご提案をいただいておりました。
この1ヵ月間、毎日のように自問自答を繰り返し、
同時に多くの方々と意見交換を重ねてまいりました。
その結果、この度大きく方針転換することを決意いたしました。

●新生Botto Cafe

新生Botto Cafeは以下の方針で再スタートすることとなります。
①先生・講師業のあなたが、セミナー・お教室開催からランチ会・お茶会または懇親(パーティー)を
「5名様以上で貸切りでき、この場でワンストップ開催」し、受講者・生徒さんとより濃密な関係構築を築ける場所として貢献していきます。
また、起業家同士が情報交換をする場所としてのご利用もご提案いたします。
②気の置けない仲間との貸切りプライベートパーティーを、会場内で他のお客様と会うことなく開催できます。(両ルーム貸切りプラン)
また、コスプレ、撮影会、趣味サークル・・でご利用いただけます。

※詳細につきましては近日中にあらためてご連絡いたします。

●貸切りご利用例

【最大ご利用数】着席約15名 立食約30名
【貸切りご利用の一例】
・プライベートパーティー(お料理・ドリンク提供あり、なし)
・お教室開催        ・ご当地料理・お酒を楽しむ会
・各種勉強会        ・展示会
・趣味サークル       ・瞑想、ヨガ などなど。

貸スペース空き状況

人気記事

最近の記事

  1. IVORY様の撮影会にご利用いただきました
  2. 【感謝です!】オープン半年記念日を迎えました
  3. 「築地で魚食べよう会」(クローズドのイベント)で盛り上がりました!
PAGE TOP